FC2ブログ
flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

第1回和傘製作講座の最終日 千鳥かけ

こんにちは、明兎です。もう先週のこと、江戸村さんでの第1回和傘製作講座の最終日無事に終了いたしました。無事に?いや、全く無事ではありませんでしたね。(応援団が心配して見に集まってます(*_*;)最終日は、和傘の最後のお化粧千鳥かけ。金沢の糸かがりは艶やかな糸を多色使いすることが特徴です。下から、手元巻き、桔梗、松葉、千鳥かけ。糸も沢山使用します。色も変えなければなりません。長い糸は絡まってしまうし、皆...

『金沢より華やかな水引としめ縄のお正月飾り』 ワークショップのお知らせ

今晩は、明兎です。ずいぶん寒くなってきました。もうすぐ、クリスマスに年末と継きますね。明兎では水引教室でもワークショップでもお正月飾りを開催いたします。今日ご紹介は、関西では初開催になります、『金沢より華やかな水引としめ縄のお正月飾り』と題しまして日本の美しい伝統水引での結びワークショップをいたします。尼崎市武庫之荘の武庫之荘カルチャースタジオさんにて、水引100本使いしめ縄にし可愛い平梅を作り、稲...

江戸村和傘講座 回想 三回目は畳み

こんにちは、明兎です。江戸村和傘講座の三回目は畳みをしました。前日張りをした傘たち 午前中は、糊のついていないところを講師陣+受講生一名で修正!さすが江戸村さん、まだ乾いてないよ!とドライヤーでの乾かし作業をし午後からはいよいよ畳みます。傘は、畳まれるとき、良い傘が出来上がるかがわかると言われています。みなさん、良い傘になりますように~そーっと、そーっと形付けしていきます。洋傘と一番の違いは和紙が...

江戸村和傘講座 回想 2回目は張り

こんにちは、明兎です。江戸村和傘講座、4回コースのの2回目は張りを10月19日土曜日に行いました。一か月前に竹骨を各ろくろにつなぐ、つなぎをしました。つないだ傘骨たちは、綺麗に張りが出来るように師匠が手だめをして締めておいてくれました。いよいよ、和紙を張る日まずは、軒穴に糸を通しそして、竹骨をきれいにばらす間くわりを行います。この間くわりがきれいに均等に出来ないと綺麗に傘を張れません。間くわりが終わる...

ドミニカ共和国からの視察団

こんにちは明兎です。先日の江戸村和傘講座にドミニカ共和国からの視察団が来てくれました。事の発端は、駅の実演でお世話になっていた通訳の方からの一本の電話。ドミニカ共和国からのお客様がくるので私は是非和傘をを紹介したいのだけど。と、おっしゃって下さったのは良かったのですが、日程が~ちょうど江戸村和傘講座の日!観光の方が金沢から少し離れた江戸村まで時間が難しくこれないだろうなぁ~と思っていたらお世話して...