flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

蛇の目傘 月奴 『flower』

こんばんは、明兎(minto)です。。。今日の和傘は、新作、蛇の目傘 月奴『flower』(浅野川、梅の橋から天神橋を望む)先日、浅野川で撮影してみました。月奴、お月様がよっているのでそう呼ばれているようですが皆様は、満月のほうをお月様と思います?それとも、三日月のほうがお月様に見えますか?(浅野川大橋)今回は、赤い和紙に友禅紙の細工ですが、この月奴を作るときは反対の友禅紙に赤い和紙のものも一緒にカットいた...

小番傘とコスモス

こんばんは、明兎です。。。ずいぶん寒くなってきましたね。。。今日の和傘は、骨数36本の小番傘です。。。通称サブロク。。。番傘と言われますので、柄だけ(持ち手)は少々太く竹を用いており、竹骨もしっかりとしております。骨数が少ない分、直径も少々小さく、小ぶりになっています。この傘、お気に入りの私物なんですよ。金沢和傘伝承研究会に入って、一本目に触ったのは、研究会メンバーと岐阜の講座に参加したとき1本の...

油引き 傘干し

こんばんは、明兎(minto)です。。。今日の写真はこれ。。。なんだと思います?これは、和傘の油を引いた時に、傘を乾かすために地面に穴を開けパイプを埋め込んでもらったのです。上には、雨水が入らないようにキャップもしてもらって^_^;夏までは、和傘を全開にして広げて乾かしていました。この状態だと、風が吹いて和傘が飛ばされてしまいます。和傘同士で、和紙に穴が開くこともあります。。。また、室内では、こんな感じで吊...