flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

水引教室「結」 新年会

Category水引教室『結』
こんにちは、明兎です。

冒頭に、水引教室の時間変更のお願い。

来る2月1日の水引教室は所要のため午後の上級コースお休みいたします。
申し訳ありませんが、午前に来られる方は、午前の部に振替お願いいたします。
緊急ですみませんが、よろしくお願いいたします。



さて、一月もそろそろ終わりに近づいてまいりましたね。

日曜、月曜と今年初の水引教室を行い、新年のご挨拶とともに

新年会を行いました。

s-DSC_0715_20150129110327026.jpg

新年会は、この水引教室において、実は初!

さて、何をしようか?と画策いたしました。

s-DSC_0694.jpg

昨年、はまってしまった、つまみ細工をみなさんに紹介したかったので

初級、中級、上級の皆さんで体験しました。

s-DSC_0753.jpg

さすがに水引が大好きな面々、興味津々で取り組んでくれて

いい作品がたくさん生まれました。

s-DSC_0760.jpg

もちろん、水引教室なのですから、水引とコラボは言うまでもありません。

s-DSC_0725.jpg

そして、今回一番の目玉は、お茶の飲み方教室。

生徒さんのNさんにお願いをして、お抹茶の頂き方を指南してもらいました。

s-DSC_0699.jpg

彼女は、金沢へおいでる外国の方々にお茶の飲み方や、楽しみ方を教えながら

金沢のこと、日本のことを伝えています。

そんな素敵な考えをちょこっとみんなに伝えてほしいと簡単な飲み方教室を

お願いしたのでしたが、

お点前はさすがに省略いたしましたが、お花やお菓子、懐紙などいろいろ

皆さんが楽しめるように、準備してくれていました。

s-DSC_0698.jpg

金沢ではお茶をいただく機会が本当に多い土地柄

だけど、ちゃんとした飲み方、頂きかたというのはお茶を習っていないと

ちょっと、緊張してせっかくのお茶が美味しくいただけません。

周りを見ながら真似して頂くお茶より、

今回教えて頂いたことを気を付けて、お茶席の体験して頂きたいと思っての企画。

転勤族の方からは、また、新たな楽しみができたと喜ばれてことがうれしかったです。

実は私、学生時代、少しかじっていたお茶の飲み方を、すっかり忘れてしまっていたので

とても良い時間を過ごせました。

Nさんはもちろん、それを手伝ってくださるから。

つまみ細工の布を提供して切ってくださる方、

s-DSC_0691.jpg

差し入れのお菓子もたくさん頂きました。ありがとうございます。

お昼は、簡単なオードブルをとって皆さんで談笑しながらまた作品つくり、

新年会だと思って気軽に参加したのに、先生、がっつり内容があって大変だった~と

メールを頂きながら素敵な作品を添付してもらえる。

s-a.jpg

いつものように、仕上がった作品ににっこりしてもらえる。

今の水引教室『結』は素晴らしい結ぶ仲間に囲まれています。

とっても感謝!

こんな私ではありますが、

今年も、どうぞ、宜しくお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment