flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

大野町からくり記念館さんへ

Categoryイベント
こんにちは、明兎です。。。

花曇りの金沢、気温もぐっと冷え込み、満開近くなっていた桜達も

きゅっと身を縮めているように感じます。

週末のイベントまでもってほしいなぁ~

s-20150406_112842.jpg

この週末の11、12日は、金沢城五十間長屋において和傘の展示実演をいたします。

また、ただいまは、香林坊アトリオさんにて和傘の展示を行っております。

春のお出かけのついでにお立ち寄りいただけましたらうれしいです。



そして、昨日は新しいイベント先へ打ち合わせ

s-20150406_104143.jpg

場所は、金沢市大野町にある

からくり記念館さん。

こどもが小さい頃、

ここ最近は県外のお客様がいらっしゃったときにお連れしたのは

いつだったろうか?の久しぶりに行ってきました。

s-20150406_094526.jpg

建物、特に屋根の形状と、内部の木組みの形状が

s-20150406_094608.jpg

とても美しく、自然光の中での展示は、からくり人形をはじめ

とても楽しいものばかり。。。

s-20150406_104648.jpg

普通の博物館、美術館は触ってはいけないのが常識ですが

ここは触ってもいいものがあり、実体験ができる楽しい展示です。

そんな場所で、館長さんからのご依頼でこちらのイベント等で

展示、実演をしてみませんか?とのことでした。

もちろん、こんな素敵なところでの実演はとてもうれしく

即答でお願いをしました。

というのも、ここ大野町は金沢中心部からそんなに離れていないのに

s-20150406_112749.jpg

金沢の中でもまた趣もあり雰囲気のちがった場所で好きだったんです。

友人や水引教室の生徒さんもいる心地よい場所。

美味しいお醤油蔵もいっぱいある地域なんですよ。

s-20150406_105716.jpg

そんなプチ旅行できるような大野町

まずは、4月25日(土)

デモンストレーションのつもりで展示、実演をいたします。

明兎の展示、実演会は

まずは、その館の方に和傘を知って頂くこと。

それぞれの館って、館長さんはじめスタッフさんに掃除のかたや

出入りの方々、案外たくさんのかたとまずは知り合いになります。

そして、地域のかたに来てもらうこと、

そしてそして観光の方々が、

金沢にきたらどこかで和傘みれるよ~

いずれは、さっすが金沢や、和傘もよく見かける。

そうなりたいんです。

s-20150406_172536.jpg

夢は、語らないと。。。一人で実行なんて難しい。

誰かが聞いていてくれて、それが連鎖してつながるから

先輩にいっつも言われる言葉、

最近本当に本当にそう思います。

からくり記念館のHPはこちらから → からくり記念館

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment