flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

明兎のゴールデンウィーク

Categoryイベント
今晩は、明兎です。

ゴールデンウィーク明けの今日は、久々の会社。。。

机の前に座っているのがやっとの一日でした。。。

皆様はいかがでしたか?まだまだお休み中のかたもおいでるそうですね。

うらやましいです。

「和傘屋は観光業や、土日に金沢へ来てくださる方に見てもらわな!』

が、松田さんの弁。。。

明兎のゴールデンウィークは、準備、実演、買い出し、実演、作業~と明兎時間フルに働いておりました。

一日、二日は実演準備

紙を切ったり、糊を炊いたり

s-DSC_1790.jpg

三日は、北陸新幹線開業日から展示させて頂き、月に一度実演もさせて頂いている

香林坊アトリオさんにての実演を行いました。

s-DSC_1789.jpg

連休の中日、お天気も良かったので、朝からたくさんのお客様に囲まれ

いろいろな傘を見て頂きながらの実演です。

s-DSC_1788.jpg

素敵なブラントショップ前で、和傘もちょっぴり高級感漂っておりました。

いつもは、八月の夏休み期間の企画でしたが、新幹線開業で三月から昨日までの展示でした。

s-DSC_1786.jpg

また、夏にお声かけ頂けたら嬉しく思います。

さて、四日は、雪がすっかり解けた五箇山へ久しぶりに買い出しへ

s-DSC_1769.jpg

五箇山和紙の伝統工芸士前崎さんを訪ねて、和紙の工房から世界遺産の相倉へ

ここ、相倉では、五箇山和紙で作った和傘を展示、販売していただいております。

s-DSC_1795_20150507154341c26.jpg

素敵なランプの明かりの中、和傘も幻想的にみえます。

そして、夜は、横浜からのお客様と小宴会。

わざわざご注文の和傘を取りに来てくださいました。

このご注文も居酒屋でお店のランチョンマットに彼が話した傘の図案も描いて

こんな感じですか~?から試行錯誤で仕上げた逸品。

s-DSC_1797.jpg

もちろん、逸品に値するほど技術はまだまだですが、

お客様の思いを傘にする!その気持ちは誰にも負けないよう頑張ってきたつもり。

s-DSC_1800.jpg

私が今こうやって傘つくりをすることができるのもそんな周りの方々のおかげと思います。

彼は、またまた難題を出してくださるとか、それが明兎を育ててくださっているのです。

さて、五日こどもの日

湯涌江戸村さんで和傘の展示、実演をいたしました。

s-DSC_1821.jpg

毎月通わせていただいている江戸村さん。

村長さんはじめスタッフの皆様とも和気藹々で楽しい時間。

s-DSC_1827_201505071543442d0.jpg

この日はこいのぼり作りや御餅つきがありお客様も新緑の江戸村を満喫できたのではないでしょうか?

晴天に恵まれ心地よ風の中で泳ぐこいのぼり舞う青空、日傘をさしてもいい気分でした。

s-DSC_1812_20150507154342f4a.jpg

お友達が来てくれたり、観光のお客様とおしゃべりしたり

展示、実演の至福の時間です。

夜は、水引細工の納品。

s-DSC_1830.jpg

お子様の内祝いの箱掛けに水引兜と花菖蒲をあしらわせて頂き、来年またこの時期に

赤ちゃんも成長を思い出していただけたらと結ばせてもらいました。

s-DSC_1833.jpg

そして、昨日は、次の実演の買いだしや準備と大忙しの明兎時間でした。。。

ちょっとハードワークを実感!

師匠に夏休み宣言した夜でした。。。

それまで、また頑張らないとですけど~

次の実演は

金沢駅観光案内所にて

5月23日(土)~31日(日)まで

毎日、展示、実演を行います。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment