FC2ブログ
flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

夢二の和傘 金沢湯涌夢二館にて 展示会

Categoryイベント
こんにちは、明兎です。

いいお天気のシルバーウィークでしたが、

s-DSC_0251 (1)

お休み明けに雨。。。しとしとの金沢です。

シルバーウィーク、皆様はどのようにお過ごしでしたが?



明兎は今回は、金沢湯涌夢二館さんへ行って展示、実演をしておりました。

s-DSC_0202 (1)

竹下夢二、

夢二の恋の舞台となったともいえる湯涌に

金沢湯涌夢二館はあります。

s-DSC_0211 (1)

和傘のデザインをいろいろ思ううちに

夢二代表的な椿を傘にちりばめたい。

そんな思いがあって、夢二館の学芸員さんを訪ねたのは

2年も前だったでしょうか?

その時に、夢二のこと、いろいろなデザインのことを教えて頂き

s-DSC_0201 (1)

一番びっくりしたのは、夢二の本の表紙に書かれた

絵日傘でした。

s-DSC_0184 (1)

大きな桜の花をしょってるような和傘

図録をみると、傘が書かれているものも数点ありましたし、

かわいいと思うデザインもいっぱい。

今回は、数点のデザインの許可を頂き

まずは、一番感動した桜の日傘と

s-DSC_0199 (1)

『帯』から女性が着ている着物のデザイン、銀杏を和傘に~

s-DSC_0204 (1)

20日はかがり『千鳥かけ』の実演をしながら絵日傘を仕上げました。

夢二さんがみたら、どう思うかしらね?

と学芸員さんが話してくれた言葉がジーンときました。

s-DSC_0191.jpg

館長さんには、夢二の椿楽しみにしてるから~と

プレッシャーも頂きました。

s-DSC_0185 (1)

また、時々夢二の傘、作りたいと思います。

展示会は27日、日曜まで行っています。

s-DSC_0189 (1)

金沢湯涌夢二館さんのホームページはこちらから → 金沢湯涌夢二館

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment