FC2ブログ
flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

江戸村で和紙漉きと藍染め体験~いたしました♪

Categoryイベント
こんにちは、明兎です。

いいお天気の続く金沢です。

平日会社員の和傘職人、お天気がいいと和傘仕事がしたいなぁと

うずうずしちゃいますが、ここ最近イベント続きで傘つくりが出来てなく、

油を引く仕事もなく、もっとお日様が恨めしく思います。

あぁ~もっとお天気と仲良くして仕事しなくてはいけませんね~

s-DSC_0668 (1)

さてさて、今週末の金曜日にまたまた江戸村さんへ行ってきます。

今回は、正式に月に一度の和傘の実演日です。

先週は、飛び入りで~

s-DSC_0686 (1)

二俣和紙をすいて

s-DSC_0694 (1)
和紙漉き体験

s-DSC_0696 (1)
板干し

s-DSC_0703 (1)
落水紙

藍染の体験!に混ぜて頂きました。

藍の和傘を作りたいこと、それも絞りの和紙で

s-DSC_0698 (1)

s-DSC_0700 (1)

s-DSC_0701 (1)

まだまだ実験段階ですが、

皆さんのご協力で、出来る!がわかったことは

私の中で一番ワクワク細胞が沸点に達成!

そして、江戸村内にある旧園田家

二俣和紙の家です。

s-DSC_0704 (1)

こちらの和紙職人さんとも、和紙のことをあれこれ

ゆっくりお話しさせていただけました。

s-DSC_0689 (1)


s-DSC_0690 (1)
和紙漉きに不可欠なトロロアオイの花

二俣和紙で、湯涌の藍で和傘~いいですね♪

そんな夢を語ること、江戸村さんでは皆さんのおかげで実現可能と思えるのです。

s-DSC_0684 (1)

現在、江戸村さんには、和傘が3本

訪れるお客様にさして頂いております。

ちょうど、前回お客様が、いらなくなった和傘をあげるわ!

と寄付してくださいました。

岐阜のいい和傘です。これをまた、リメイクの予定♪

もちろん、和紙職人さんには、和紙すいてね~

湯涌創作の森のスッタフさんにも

藍染、またさせてくださいとお願いを~

なぜ、湯涌で藍染?か

あの桂離宮にある茶屋 松琴亭の市松の襖は

加賀奉書と藍染だと今回教えて頂きました。

モダンな市松文様に加賀奉書、二俣和紙が使われていたなんて~

市松文様の和傘を作りたい~なんて思ってしまいます。

s-DSC_0687 (1)

23日金曜日の実演は、古い傘の和紙をはがすことと

かがりの実演をいたします。

そして、

ちょこっとお楽しみも♪

それは、おい出てからのお楽しみということで~

お天気も良さそうなので、秋の湯涌散策にお越しください♪

金沢湯涌江戸村さんのホームページはこちらから → 金沢湯涌江戸村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment