flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

雨庵 金沢様の和傘を作りました。

Category和傘
こんばんは、明兎です。

7_20171130165339cb9.jpg

1_20171130165333835.jpg

昨日は、明日開業のホテル、雨庵金沢さんのレセプションパーティへ参加してきました。

弁当忘れても傘忘れるなと言われる金沢。

DSC03104.jpg

DSC03103_2017113016560082c.jpg

DSC03102.jpg

エントランスには書家の紫舟さんの雨の文字。

4_20171130165334a24.jpg

館内は広く、エレベーターホールには加賀のお国染めの暖簾や風呂敷が飾られ

6_2017113016533711c.jpg

5_20171130165336791.jpg

調度やライブラリーには金沢がいっぱい詰まっている雰囲気でした。

DSC03100.jpg

DSC03097.jpg

私も和傘の仕事をするまでは、金沢の鉛色の蓋をするように垂れ込める空が大嫌いでした。

そんな金沢の雨の日も楽しもうというコンセプトに雨庵と名付けられたそうです。

そして、雨を楽しむアイテムとして和傘を選んで頂きました。

DSC03107.jpg

DSC03121.jpg

DSC03129.jpg

パーティーでは若岡和装のモデルさんたちが加賀友禅の着物をきて

和傘をさして素敵な着物ショーを繰り広げてくれました。

着物と和傘、やっぱりいいです。

DSC03146.jpg

スタッフさんも素敵な笑顔

お泊りのかたには、水引や、九谷焼の絵付け体験のワークショップなども行われるそうです。

金沢へお越しになる方にお勧めできるホテルが増えました。

隠れ家のような雨庵さん

8_20171130165403633.jpg

是非、和傘をさして旅の思い出作りしていただきたいと思います。

雨庵さんのホームページはこちらから → 雨庵 金沢

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment