flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和傘サミット 竹骨研修会

Categoryイベント
こんにちは明兎です。

和傘サミット、メインは竹骨作りの研修会のご報告。

IMG_20180318_094747.jpg

IMG_20180318_133545.jpg

IMG_20180318_133552.jpg

IMG_20180318_144653.jpg

現在竹骨は、岐阜の骨師さんから供給して頂いております。

私の知っている骨師さんは80代と60代のお二方。

ともに後継者はおりません。

竹骨作りも手作業+機械で行います。

実はその機械が欲しくって、暴れていましたが

どうも、手に入りません。

機械がないと、竹骨は出来ないと思っておりました。

もちろん、手作業で作る方知ってはおりましたが

そんなこと私には到底無理と思っていたのです。

IMG_20180318_153706.jpg

IMG_20180318_155309.jpg

IMG_20180318_155328.jpg

IMG_20180318_160730.jpg

しかし、昔は竹骨も手で作っていたはず。

機械がなければ、手で作って、しばらくを乗り切ろう!と思ったのです。

実は竹骨作りの全工程を見たことがありませんでした。

まずは、見てみて、体験して、それからと!

IMG_20180318_163945.jpg

IMG_20180318_164928.jpg

IMG_20180318_164943.jpg

IMG_20180318_165041.jpg

とは言え、せっかく来てもらい、やってみたけどダメだ!にはしたくなかったので

ここは、いつもの正義の味方たちに来てもらい

研修会を盛り上げていただこう~くらいでしたが

いざ、デモンストレーションをしていただき

それぞれに竹の皮をむいて、割ってと体験して頂くと

なんとなく先が見え始めた気になりました。

IMG_20180318_165120.jpg

IMG_20180318_165852.jpg

IMG_20180318_165933.jpg

IMG_20180318_170512.jpg

もちろん、スタートラインにたっただけ。

何にもわからなかったことが、見えただけかもしれませんが

来ていただいた講師のおかげ
IMG_20180318_170536.jpg

有志の和傘職人のおかげ

IMG_20180318_170548.jpg

そして、毎回、応援して頂く明兎の応援団の正義の味方の皆さんのおかげ。

IMG_20180318_170559.jpg

刃物は、機械は、冶具は、竹は、写真はと

会が終了した後から、いろいろご意見や案が届きます。

本当に竹骨できるような気がしています。

さっそく、4月の金沢湯涌江戸村さんでの実演会で

復習会致します。

IMG_20180318_174120.jpg

お時間ありましたら、是非遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

4月14日(土)
10:00~17:00
金沢湯涌江戸村さんにて
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。