FC2ブログ
flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

ドミニカ共和国からの視察団

Category和傘講座
こんにちは明兎です。

先日の江戸村和傘講座にドミニカ共和国からの視察団が来てくれました。

20191019_110314.jpg

事の発端は、駅の実演でお世話になっていた通訳の方からの一本の電話。

ドミニカ共和国からのお客様がくるので私は是非和傘をを紹介したいのだけど。

20191019_110438.jpg

と、おっしゃって下さったのは良かったのですが、

日程が~ちょうど江戸村和傘講座の日!

20191019_110506.jpg

観光の方が金沢から少し離れた江戸村まで時間が難しく

これないだろうなぁ~と思っていたら

お世話している大学教授の方が私の名前を言われたとかで紹介したかった彼女と一致。

20191019_110811.jpg

実はドミニカ共和国からのお客様は観光客ではなく、国の官僚であり視察の方々とのこと。

和傘をどのように伝えているかを見たかったとのことでした。

20191019_110823.jpg

それなら、この講座に来ていただけること

江戸村という場所で行っているということを

知って頂きたく、事はトントン運びました。

20191019_110831.jpg

即、江戸村さんへ連絡すると、Welcomeの返事♪

村長さんも村内を案内してくださり、

講座の皆さんも作業姿を撮影されるという緊張感もあったでしょうが

とても皆さん喜んで下さっていたのでは?と思いました。

20191019_110957.jpg

通訳の方が師匠にいろいろ聞いてのやりとり。ちなみにスペイン語。

師匠、本当は直にお話したかっただろうな?って思うほど

通訳の方がいっぱい攻めていたことが印象的でした。

20191019_112916.jpg

帰りには、それぞれ、講座のみんなにもお土産を下さり

とてもあたたかな視察団でした。

20191019_112947.jpg

紹介して頂いた大学の方にはお会いすることはありませんでしたが

どこかで、出会ってい居たのか、展示会や実演を見てくださっていたのか

20191019_113112.jpg

今、続けていること、継続していること、

改めて、良かったと思う一日でした。

20191019_113202.jpg
江戸村村長さんと師匠♪

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment