FC2ブログ
flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

江戸村和傘講座 回想 三回目は畳み

Category和傘講座
こんにちは、明兎です。

20191020_100447.jpg

江戸村和傘講座の三回目は畳みをしました。

20191020_103639.jpg

前日張りをした傘たち 

午前中は、糊のついていないところを

講師陣+受講生一名で修正!

20191020_103650.jpg

さすが江戸村さん、まだ乾いてないよ!と

ドライヤーでの乾かし作業をし

午後からはいよいよ

畳みます。

20191020_132110.jpg

傘は、畳まれるとき、良い傘が出来上がるかがわかると言われています。

20191020_132200.jpg

みなさん、良い傘になりますように~

20191020_133101.jpg

そーっと、

20191020_133352.jpg

そーっと

20191020_133355.jpg

形付けしていきます。

20191020_133406.jpg

洋傘と一番の違いは和紙が内側に入り込むこと

20191020_134615.jpg

このとき、和紙は内側の柄だけにくるくる巻かれるように

20191020_140056.jpg

折り畳んでいきます。

20191020_140947.jpg


20191020_141044.jpg

畳まれた傘たちは、講師がきっちり折りこみ細くしていきます。

20191020_141054.jpg

20191020_143842.jpg


和傘は閉じた形も一本の竹に戻ると言われ、閉じた姿も美しくを目指します。

20191020_153656.jpg

今回は、早く終わったので、

皆さん、江戸村職員さんに村内を案内してもらうというご褒美が♪

来月は、いよいよ和傘の最後のお化粧かがりです。

それまでに傘たちは仕上げの作業に入っています。

糊うち、軒切り、そして油引き

20191028_164846.jpg

乾いたら、漆塗り、止め釘、籐巻き、石突きつけなどなどを終えて

かがりを皆さんがします。

金沢では千鳥かけとも言われる作業をして完成となります。

色とりどりの和傘で完成記念の撮影会できると良いな♪

20191028_164613.jpg

公開和傘製作講座四回目 かがり 11月23日金沢湯涌江戸村さんにて開催

どうぞ、秋の江戸村散策とご一緒に見に来てくださいね。、
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment