FC2ブログ
flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

お店にしたい想い

Category月に一度のオープンディ
こんにち、明兎です。

お正月が明けて、大寒にも入ったのに雪のない金沢です。

大変遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いします。

DSC05051 (2)

さてと、和傘・水引 工房 明兎では、ほぼオーダーで傘を作らせて頂いております。

お店を持っていないこと、和傘を知って頂きたいことが目的で

イベントを中心に活動をしていたからです。。。

一番は和傘の現状を知って頂きたくって、材料の危機、後継者不足の危機を

大変だ、大変だと言い続けていました。

DSC05073 (2)

竹骨を作る方、ろくろを作る方がいなくなるかもしれませんと。

ようやく、材料の産地岐阜で、後継者育成の機運が高まり、

本年から職人指導が始まります。

DSC05131 (2)

職人さんが生きて行けるようにと材料を買わせていただいておりますが

今後はもっと新しい人たちと和傘を盛り上げて材料が必要であると思ってもらわないといけないのです。

そのために、明兎としても、今まで以上に販売に力を入れたいと思います。

とはいえ、和傘だけでは生きていけない現状は変わりませんから

毎日和傘に携わってはいられないのですが

月に一度の工房オープンデーの日数を増やし、月に一度ではなくもう少し出来ないかと?

金沢で2軒目の傘屋になりたいのです。

もっと、もっと知って頂くための一役に和傘製作講座も

回を重ねていきたいと思います。

DSC05105 (2)

2月はそんな準備期間となりますので、工房のオープンデーはお休みさせて頂きます。

春3月からのオープンデーめざし、お店改造計画中!

令和になり初の新年、干支もスタートのネズミさんが駆け出しています。

明兎も改めてスタートを切りたい!

DSC05059 (2)

とは言え、掃除と片付けと、商品製作なんですけどね~((+_+))

そんな工房明兎をこれからもどうぞよろしくお願いします。





関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment