FC2ブログ
flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

第70回金沢市工芸展

Categorylife
こんにちは、明兎です。

雨の金沢です。昨日のPM2.5は霧のようでしたが、

雨で洗われてくれたのでしょうか?

山茶花

子供のころ、大阪に住んでいた時は光化学スモッグ注意報とか警報が

でると、運動場では遊んではいけなかったし、帰宅は陽が陰るまで

学校待機でした。そんなことを思い出しましたよ…年齢がばれるけど(-"-)


さて、昨日から金沢めいてつエムザさんにて

第70回金沢市工芸展がはじまりました。

工芸展1

私は、もう八年前になるのでしょうか?金沢市希少伝統産業木工専門塾に席を置き

福嶋先生に師事をし、この工芸展へ木工作品を出品しておりました。

市の工芸会会員になったころ、先生の勧めで金沢和傘伝承研究会に入り

今に至っているわけですが、

毎年参加していた工芸展も、ここしばらくお休みが続いておりました。

もちろん、また木工作品で出品したいと今も生地を彫り途中のものはあります。

でも、もう忙しさで、しっかり鑿を持つ時間、研ぐ時間が取れなかったのは

正直なところ。

工芸展2

一生懸命に和傘を自分のものにするために、がむしゃらに日々を過ごしています。

前に、岐阜の社長さんが和傘を工芸展に出したことがあるとお聞きしておりました。

今にと思いつつも、昨年は断念。

今年、それもギリギリになって出してみたのでした。

昨日、会場に行って、並んでいる和傘を見て、ホッといたしました。

審査する先生方にまず見てもらえれば、そんな気持ちでの参加。

入選に感謝です。

うれしくって、市役所のかたにお願いをし撮影させてもらいました。

これは、制作者だけの特権ですね。。。

工芸展3

金沢の皆様に、たくさんの工芸品と一緒に並べられた和傘を見ていただきたいと思います。

今回は、木工塾全員が入選!

入賞者2名の快挙!(^^)!

和傘研究会の表具メンバーの方も入選!うれしい春です~♪

金沢市工芸展は

金沢めいてつエムザ8階にて

3月3日まで開かれております。

1日土曜日は受賞者の解説が16時からあります。

作家自ら、作品について話す貴重な時間です。

皆様、お誘いあわせて起こしいただければ幸いです。

関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment