FC2ブログ
flower border

wagasaya 明兎アルバム

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

こども蛇の目傘 軒友禅『跳ねウサギ』

Categoryこども傘
今晩は、明兎(minto)です。

金沢は、森の都と言われます。

幹線道路には街路樹が植えてあり、街中も緑豊かなおかげですね。

もみじ

ここ最近はすっかり、紅葉をまとい冬の訪れを感じます。。。


11月に入り、お子様の成長を祝う七五三がありますね。

友人が、お孫さんのためにと、七五三の和傘を注文してくれました。

全体

昔、傘といえば和傘の時代は

もちろんこどもの傘も和傘でしたが、

うさぎ

最近は需要もないから、子供用の傘の骨が見当たらず、

踊りに使う骨を代用しました。。。

なので、竹骨は黒に染めてあります。。。

こども蛇の目

私は、白い染めのない竹骨が、竹本来の美しさを持ち

とても好きなのですが、今回は断念(>_<)

千鳥かけ

その代わり、かがりはやっぱり映えるのですね~

お祝いなので、二段の千鳥かけにしてみました。。。

ろば?

軒には、愛らしくウサギの友禅紙をあしらい

カットワークにも

見返りウサギと跳ねウサギを細工してみました。。。

どこかから『ろば』か?なんて声も聞こえましたが、

ご愛嬌で許していただきました。。。

納めは、水引の蝶々をあしらい、箱はどんな傘が収めてあるのかわかるように

納める

使った和紙であしらい、水引を結びます。

水引を

水引やっていて良かったな♪てここ最近思う瞬間です(^^♪


写真館へ行き、尾山神社へ行き

ずっと大切に持っていてくれたそうです。。。

彼女は、大きな和傘も持ってニコニコしてくれていたので、

写真館の写真が出来上がること

とても、楽しみです。。。


花とうさぎ


あなたも 和傘のプレゼント、いかがでしょうか?

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment